※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

新型コロナウイルス支援の最新情報! すべての国民へ一律10万円支給に急きょ変更!

1人あたり一律10万円の現金給付を実施

4月17日、安倍晋三首相が記者会見し、国民一人あたり一律10万円の現金給付を実施することを発表しました。

現金給付の方法については、決まり次第発表されるとのことですが、市町村の窓口に申請者が集まって、感染拡大の危険性が高まることを避けるため、郵送やオンラインによる手続きを実施予定です。

気を付けなければいけないのは、この給付金は申請しなければ受け取れないということです。
いつから申請できるのかは、まだ決まっていませんが、「10万円が必要!」という人は必ず申請するようにしてください。

また、今回の給付金は、これまでの給付金などと同様に、所得税や個人住民税は非課税となるもようです。

非課税であれば、安心して給付を受けることができますね。

しかし、いつになったら支給されるのでしょうか。
国会で補正予算が成立しなければ、支給に向けて動き出せないので、まだまだ時間はかかりそうです……。
4月20日現在で、まだ補正予算が成立していない状態です。

過去のケースを振り返ってみると、2009年に一律給付した「定額給付金」では、補正予算の成立から支給まで1~4カ月かかりました。

地域によって、支給時期がかなりバラバラだったようです。

しかも今回は、緊急事態宣言が全国に発令されていることもあり、自治体でも人手不足と言われています。

補正予算が成立しても、すぐに支給という訳にはなかなかいかないかも知れません。

収入減少世帯へ30万円給付は取り下げ

これまでは、収入が減少した世帯に現金30万円を支給する予定でした。

しかし、一律10万円給付が急きょ決まったことで、30万円給付の支援策は取り下げになってしまいました。

そのため、従来の30万円のほうが良かったというケースが発生します。

それは、収入が減ってしまった単身者と2人世帯です。
従来方式の条件を満たしていれば、単身者は30万円もらえたはずが10万円に、2人世帯も30万円もらえたはずが20万円になってしまいます。

収入が激減してしまった人は、30万円給付を想定していたでしょうから、いきなり10万・20万円に変更になってしまって、驚いているのではないでしょうか。

30万円もらえる予定が10万円・20万円になったというのは、何だか損したような気持ちになってしまいますよね……。

また、従来方式は、今年2~6月の任意の月の月収が、前年同月より減っていることが条件でしたから、意図的にある月の月収だけを減らして受給条件を達成するという、ずる賢い方法を考えていた人も多かったのでは?

しかし、一律10万円に変わりましたので、そんな不正まがいの方法を行う余地はなくなりました。

いずれにしても、特定の世帯から個人へと対象が変わり、国民一人ひとりが受けられる恩恵は大きくなったので、全体的には良かったと言えるかと思います。

クレジットカード現金化という手段もある

国民1人あたり一律10万円を得られることになりましたが、いつになったら支給されるのか、まだ分かりません。

収入が減っている人にとってみれば、一刻も早く欲しいところですが、悠長に待っていられないほど、ひっ迫してきていることでしょう。

1日でも早く現金が欲しいと考えているなら、クレジットカード現金化という方法もあります。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化すること。

インターネット上で、数多くのクレジットカード現金化業者が営業しており、ショッピング枠に空きがあれば、審査なく誰でも利用できます。

時間にもよりますが、基本的には申し込んだその日に入金があります。
その後、クレジットカードの支払い日に、利用額を支払うだけ。

手元に現金がなくても、現金を調達できる貴重な方法の1つなのです。

ショッピング枠の現金化は借り入れではありませんので、借り入れ記録を残したくない経営者の利用も実は多いんですよ。

怪しいと思っている人も多いでしょう。
一部には悪質な業者もありますが、多くの業者は良心的なサービスを提供してくれています。

現金化業者選びにだけ、少し時間をかければ、トラブルに発展することもなく、現金を手に入れることができるのです。

現金調達の方法として、検討してみる価値はあると思います。

まとめ

新型コロナウイルス支援策の最新情報を紹介しました。

私たち一人ひとりに10万円が支給されますから、支給の開始時期まで楽しみに待ちましょう。

「そんな余裕なんてない!」という人は、ほかにも政府が緊急経済対策を実施していますから、特例貸付などを申請してください。

「いや、明日が支払いなんだ!」と切羽詰まっている人、もしくは「なるべくお金を借りたくない」と考えている人は、クレジットカード現金化という方法もあります。

即日で現金を調達できる便利なサービスですから、ぜひ利用してみてください。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら