※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

新幹線回数券でのクレジットカード現金化は絶対NG! 新型コロナウイルスの影響も……

新幹線回数券は高換金率の商品だが……

新幹線回数券は、非常に換金率の高い商品です。
金券ショップでは、額面の90%以上の金額で買い取ってくれるため、人気も高いです。

とくに、「東京ー新大阪」「東京ー京都」といった、需要の高い区間の回数券ですと、より高く売れます。
換金率92〜93%に達することもあるようですね。

それだけ高換金率の新幹線回数券がクレジットカードで購入できるため、クレジットカード現金化に活用することも可能なのです。

新幹線回数券は、JR駅構内のみどりの窓口で購入できます。
現金化に活用する場合は、6枚綴りの回数券をクレジットカード決済で購入します。

購入した新幹線回数券を、金券ショップで買い取ってもらいましょう。
先ほど説明した通り、需要の高い区間であれば、かなりの高換金率で買い取ってくれます。

新幹線回数券の有効期間は3ヶ月。
有効期間が短くなればなるほど、金券ショップでの換金率も低くなりますから、回数券を購入したらなるべく早く買い取ってもらうこともポイントです。

このように、新幹線回数券は高換金率という大きなメリットがありますが、クレジットカード現金化にはまったくオススメできない理由があるのです。

クレジットカードが利用停止になるリスクが高い

なぜ、オススメできないのか。
結論から先に言うと、新幹線回数券でクレジットカード現金化すると、クレジットカードが利用停止になる可能性が高まってしまうためです。

クレジットカード会社は、利用規約でショッピング枠の現金化を禁止しています。
そのため、ショッピング枠の現金化がバレてしまうと、規約違反でカードが利用停止になってしまうのです。

そして、新幹線回数券は、カード会社に現金化がもっともバレやすい商品と言っても過言ではありません。

なぜなら約20年前、新幹線回数券がクレジットカード現金化へ利用するケースが大流行したからです。
そこでカード会社は、新幹線回数券の購入に目を光らせるようになりました。

新幹線回数券は、専用の商品区分コード「201」が設定されているので、新幹線回数券をショッピング枠で購入すると、カード会社に情報が筒抜けです。
新幹線回数券をショッピング枠で何度も購入すると、ほぼ間違いなくカードが利用停止になってしまうと言えるでしょう。

中には、利用者の購入において、201の商品区分コードが確認できた時点で、自動的にカードを利用停止にするカードブランドもあると言われています。

現金を手に入れられても、クレジットカードが利用停止になってしまっては意味がないですからね。

クレジットカードが利用停止になると、カードの残債を一括請求されます。
リボ払いや分割払いをしていた人は、かなり支払いが厳しくなるでしょう。

信用情報機関にも、利用停止になったという事実が載ってしまいますから、その後新しくクレジットカードを作ることも難しくなります。事実上、ブラックリストに載ったということです。

こんなリスクを背負ってまで、新幹線回数券でクレジットカード現金化をできないですよね。

新型コロナの影響により金券ショップで買取停止

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、さらに新幹線回数券の現金化はオススメできない方法になってしまいました。

感染拡大を防止するため、都心部を中心に外出自粛を要請されています。
本来であれば春の行楽シーズンですが、旅行なんてできる雰囲気ではありません。
出張を禁止している企業も増えていますね。

新幹線の利用者が激減してしまっているので、金券ショップでは新幹線回数券の買取を停止しています。
一部で買取を継続している区間もありますが、その換金率は60〜70%程度です。
ほんの数ヶ月前まで、90%以上だったのが信じられないぐらい、換金率が下がっています。

つまり、最大のメリットであった「高換金率」が崩れてしまっているため、新幹線回数券で現金化を行うメリットは何もないのです。
その上、カードが利用停止になってしまったら目も当てられないので、新幹線回数券での現金化は絶対にやめましょう。

ただ、金券ショップの動向が心配です。
売れ筋商品の筆頭だった新幹線チケットが売れなくなっているため、売り上げ減少どころか、存続が危ぶまれている金券ショップも少なくないようです。

金券ショップを覗いてみると、新幹線指定席が自由席も安値で販売していることもありますからね。
指定席は有効期限が短いため、期限内に売り切らないと、売り上げがゼロになってしまうため、自由席より安値にしてでも売り切りたいのです。

クレジットカード現金化において、金券ショップは強い味方です。
現金化業界はいままで金券ショップに助けられてきたことが多いので、何とか金券ショップには頑張ってほしいですよね。

金券ショップを存続させるためにも、現金化に関係なく、ぜひお近くの金券ショップを利用してください!

まとめ

新幹線回数券でのクレジットカード現金化をオススメできない理由を解説しました。

クレジットカードが利用停止になってしまうリスクが高いので、絶対にやめてください。
さらに、今は新型コロナウイルスの影響で、換金率も低いですから、何の旨みもありません。

安全に、しかも高換金率で現金化したいなら、クレジットカード現金化業者に依頼することをオススメします。

クレジットカード現金化業者と取引すれば、自宅からでも申し込めて、即日で現金を手に入れることができるので、とても便利です。
もちろんクレジットカードが利用停止になる心配もありませんから、安心して申し込んでください。

外出自粛の今でも、自宅で現金化できますから、収入が減って支払い等が心配の人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら