「友人の結婚式があるのに祝儀が用意できていない!」

「家賃の支払いが迫っているけど、現金が足りない!」

このような急な状況で現金が必要になったことはあるでしょうか。

現金調達の一般的な方法としては「消費者金融」「キャッシング」「友人、親からの借金」などありますが、借金に対して抵抗を感じる人も多いはずです。

そんな方は「クレジットカード現金化」を選択肢の1つとして考えてみてください。

初めての方は「どんな仕組みなの」「怪しくないの?」など不安に思うかもしれませんが、仕組みやリスク、方法、おすすめの業者を今回の記事で解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードの現金化とは?仕組みについて解説

クレジットカード現金化の仕組みを簡単に解説

「クレジットカードを現金化?」と聞いて、仕組みがパッとイメージできない人も多いでしょう。

言葉からして怪しさを感じますが、仕組み自体は至ってシンプルです。

クレジットカード現金化とは「クレジットカードのショッピング枠を現金に替える方法」のことで、主には「商品買取方式」と「キャッシュバック方式」の2つがあります。

細かい流れは異なりますが、どちらもクレジットカードのショッピング枠の範囲で現金を得られるという点では共通してます。

商品買取方式

商品買取方式は、買取可能な商品をクレジットカード決済で購入し、買取業者に売却することで現金を得るという方法です。

現金化で使用される商品には「新幹線回数券」「Amazonギフト券」「ブランド品」など、換金率が高いものが選ばれています。

自分で商品を選ぶことができますし、大手の買取業者を通じて売却すれば、初めての方でも不安なく行えるでしょう。

【商品買取方式のメリット】

  • 商品や売却場所を自分で選べるので安心

【商品買取方式のデメリット】

  • 商品選びや換金率の知識が必要
  • 現金を得るまでに手間や時間がかかる
  • カード会社に現金化を怪しまれやすい

商品買取方式は自分主導で行える安心感がメリットではあるものの、商品選びや購入、売却など自分で行うため、時間や手間がかかります。

換金率の高い商品で頻繁に現金化していると、カード会社に疑われやすくなるので注意が必要です。

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式は、クレジットカード現金化業者を通じて行う方法で、業者から商品をクレジットカードで購入し、商品の特典として現金が振り込まれるという形になります。

ショッピング枠を直接現金化するのではなく、あくまで商品を購入した特典として所定の現金が振り込まれます。

例)1万円分の商品を購入で9,500円のキャッシュバック特典を還元

ここでいう商品としては「CD-R」「DVD-R」といった形式的なものです。

【キャッシュバック方式のメリット】

  • 手早く現金が手に入れられる
  • 業者に申し込むだけなので手間もかからない

【キャッシュバック方式のデメリット】

  • 中には悪質な業者もいるので注意が必要

キャッシュバック方式のメリットはやはり現金を手に入れるまでのスピード感です。

商品を購入するとはいっても、あくまで形式的なもので、申し込みから即日での入金にも対応してくれます。

ただし、現金化業者の中には、悪質な手口を働くところもあるので、口コミの評判が良い大手現金化業者に依頼するのが比較的安全です。

クレジットカードの現金化は違法?安全?事前に知るべきリスク

クレジットカード現金化は違法?

「クレジットカードのショッピング枠を現金に替える」と聞いて、怪しい印象を抱いた人も多いはずです。

少なくとも正当な現金の調達方法ではないですし、中には、「これって違法では?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、クレジットカードの現金化については明確な法律違反となっていません。

根拠としては「合法と違法の線引きが明確にできない」ことが挙げられます。

例えば、現金化目的でクレジットカードを使用したとしても、「購入した商品が不要だったの売却しただけ」と解釈すれば全く違法性はありません。

「現金化目的」と「不用品の売却」とで、印象は全く異なりますが、明確な線引きができないため、法律によって規制ことができない状況にあります。

ただし、クレジットカードの現金化は、カード会社の利用規約においては違反する行為として禁止されています。

そのため、結論としては「クレジットカード現金化は明確な法律違反とは言えないものの、カード会社の規約に違反する行為」と解釈できるでしょう。

クレジットカード現金化によって想定されるリスク

クレジットカードの現金化は上記のようにグレーな行為であることは間違いありません。

そのため、以下のようなリスクが想定されます。

  1. カードの利用停止や強制退会
  2. カード会社に発覚すると一括返済を請求される
  3. 悪質な業者の被害に遭う可能性もある
  4. 自己破産ができなくなる
  5. 基本的には金銭的に損をする

まず第一に考えられるのが、カード会社に現金化が発覚して、利用停止や強制退会といった措置が取られることです。

クレジットカード自体が使えなくなりますし、強制退会になった場合、利用金額を一括で請求される可能性もあります。

ショッピング枠を現金化しているため、最終的には利用金額を支払う必要があるのですが、リボ払いなどで余裕を作るといったこともできなくなるでしょう。

さらに、悪質な現金化業者の被害に遭うリスクも考えられます。

「商品を購入したのに現金が振り込まれなかった」「カード情報を悪用された」などの被害に注意しなければなりません。

また、クレジットカードの現金化は破産法における「不当な債務負担行為」とみなされることもあり、借金に困って自己破産しようとしても免責が認められません。

クレジットカード現金化の仕組みとして、手数料などが発生して利用額を下回る現金しか得られないため、基本的には損をする取引であるというのも重要です。

このようにクレジットカード現金化には、一定のリスクがあるのできちんと認識した上で利用を検討してください。

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法

クレジットカードの現金化で業者を使う場合

クレジットカードの現金化を業者を通じて行う方法を解説します。

大まかな流れとしては下記の通りです。

  1. クレジットカード現金化業者に申し込む
  2. 業者指定の商品をクレジットカード決済で購入する
  3. 申込金額から手数料などが引かれた金額が入金される

得られる金額については、業者によっても異なりますが、主に利用金額の85~95%程度と言われており、公式サイトから確認が可能です。

メリット・入金まで時間がかからない
・現金を得るのに手間がかからない
・利用前に換金率が把握できる
デメリット・手数料などがかかる
・悪質な業者に当たる可能性もある

業者を使った現金化では、商品の購入や売却といった物理的な手間は必要なく、申し込みから即日での入金も可能です。

公式サイトから換金率などを把握できるため、得られる金額を把握しやすいのもメリットと言えるでしょう。

しかし、手数料などが発生して手元に残る現金が目減りしたり、悪質な業者の被害に遭ったりするデメリットもあります。

業者を使わず自分でクレジットカードの現金化をする場合

業者を使わず自分でクレジットカード現金化をする方法を解説します。

大まかな流れとしては下記の通りです。

  1. 買取可能な商品をクレジットカードで購入する
  2. 購入した商品を買取業者で売却する
  3. 売却した金額を受け取る

自分で現金化を行う場合は、Amazonギフト券や新幹線回数券、ゲーム機といった換金性の高い商品をクレジットカードで購入します。

購入後、買取業者を通じて商品を売却することで、現金を受け取るという流れです。

メリット・商品が自由に選べる
・自分でやるので安心
デメリット・商品によって換金率にバラつきがある
・商品選び、購入、売却手間の手間・時間がかかる
・カード利用停止リスクが高い

メリットとしては「自分の目の届く範囲で現金化ができる」という点が挙げられます。

商品の購入から売却まで自分主導で行えるため、騙されるような心配もないでしょう。

選ぶ商品によって換金率はさまざまですが、Amazonギフト券など換金率が安定して高い商品もあります。

ただし、全てを自分の手で行うため、時間や手間がかかりますし、カード会社に発覚して利用停止となるリスクにも注意しなければなりません。

クレジットカードの現金化は業者に依頼するベき?

クレジットカード現金化の方法としては「業者に依頼する」「自分でする」の2通りがあります。

どちらの方法にもメリット・デメリットがありますが、以下のような基準で業者に依頼するかどうかを決めてみてください。

業者に依頼した方がいい人・すぐにでも現金が必要な人
・忙しくて現金化に時間が割けない人
・買取商品の知識などがない人
業者に依頼しない方がいい人・自分主導で安心して現金化をしたい人
・買取商品の知識が豊富で換金率の高いものを知っている

業者を通じた現金化のメリットは「入金までのスピード」です。

即日入金や申し込みから30分程度での入金も可能な業者があるため、1秒でも早く現金が必要な方におすすめです。

また、手間もかからず、やり取りもネットで完結するので、忙しくて出かける暇がない人にも向いているでしょう。

商品選びの知識が豊富で、自分の目の届く範囲で現金化をしたい方は、業者に依頼せず自分で行うのがおすすめです。

【大手比較】クレジットカードの現金化ができるおすすめの業者

あんしんクレジット

【あんしんクレジットの基本情報】

運営会社あんしんクレジット
設立2000年10月
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5−32−4 4F
営業時間24時間受付、年中無休
電話番号0120−224−855
換金率最大99.2%
入金スピード最短3分

「あんしんクレジット」は、2000年設立で20年にも及ぶ実績のあるクレジットカード現金化業者です。

最大99.2%の高い還元率に加え、最短3分という驚異的な入金スピードが魅力となっています。

24時間営業で土日祝日、年末年始なども営業しているので、時間に余裕のない方でも気軽に申し込みができるでしょう。

利用者数も10万人を突破するなど、高い信頼を獲得している現金化業者です。

アーク(arrk)

【アーク(arrk)の基本情報】

運営会社アーク
設立2010年7月
所在地東京都中野区大和町3-39-1-5階
営業時間平日(9:00 ~ 19:45)
土(10:00 ~ 17:45)
日祝(11:00 ~ 17:45)
電話番号
換金率最大98%
入金スピード最短5分

「アーク(arrk)」は、換金率最大98%で土日祝日でも最短5分での振込を実現するクレジットカード現金化業者です。

創業から10年以上の運営実績の中で、カードトラブルの発生は1度もないため、安心して申し込みができるでしょう。

男性限定プランなら低利用金額でも換金率91%と高いのが魅力です。

ただし、営業時間が決まっているので、申し込みの時間帯に注意する必要があります。

プライムウォレット

【プライムウォレットの基本情報】

運営会社合同会社axis
設立
所在地沖縄県浦添市港川2−31−6
営業時間24時間営業、年中無休
電話番号0120−959-0815
換金率最大98%
入金スピード最短10分

「プライムウォレット」は、最大換金率98%で最短10分のスピード入金に対応するクレジットカード現金化業者です。

お昼の12時までに申し込みを行えば、換金率が5%アップするキャンペーンを実施しています。

さまざまなクレジットカードや金融機関に対応し、分割払いやリボ払いでの利用も可能です。

カード事故は過去に1件も発生していないので、利用停止リスクといった不安も問題ありません。

No.1クレジット

【No.1クレジットの基本情報】

運営会社ナンバーワンクレジット
設立
所在地東京都港区南青山2-2-8
営業時間9:00~23:00
電話番号0120−970−985
換金率最大98.8%
入金スピード最短5分

「No.1クレジット」は、換金率最大98.8%と非常に高いのが魅力的で、23時までの申し込みなら最短5分の入金に対応しているクレジットカード現金化業者です。

さらに、今なら還元率3%アップキャンペーンを実施しており、成約した方にもれなくQOUカードおをプレゼントするなど特典も豊富に揃っています。

個人情報の漏洩やカード事故といったトラブルも一切ないので、安心して申し込みができるでしょう。

ハピネス

【ハピネスの基本情報】

運営会社HAPPINESS(ハピネス)
設立
所在地東京都渋谷区神宮前4-1-24
営業時間24時間営業
電話番号0120−949−202
換金率最大98.8%
入金スピード最短3分

「ハピネス」は、換金率最大98.8%と業界No1の換金率を誇り、最短3分での入金に対応するスピード感が魅力の現金化業者です。

女性限定プランで換金率が1%アップするサービスも実施しています。

カードの利用停止といったトラブルの発生もなく、リピート率も高いなど、ユーザーに高く評価されています。

新規利用者限定で最大5,000円のプレゼントキャンペーンも実施するなど非常にお得なサービスです。

この記事のまとめ

クレジットカード現金化の仕組みやリスク、方法、おすすめ業者について解説しました。

現金を手に入れる方法の1つとして頭に入れておくと、急な用事に対応しやすくなるでしょう。

自分で現金化を行う場合、商品知識が必要で手間も時間もかかるため、現金化業者を利用するのがスムーズといえます。

業者を利用する場合は、換金率ばかりを見るのではなく、口コミや評判など利用者に信頼されているかどうかを重要視して決めてみてください。